トムとジェリーのドタバタ劇と仕掛けられる数々の罠

生活

BSにて放送中の「トムとジェリー」はもうご覧になりましたか?毎回、トムがジェリーにいたずらをしてジェリーがそれに対して罠を仕掛けてトムを負かす、というお話が繰り広げられますが、なぜか何度観ても飽きないですよね♪♪トムのいたずらっ子さや間抜けさとジェリーの負けず嫌いが合わさってテンポよくストーリーが進むので、目が釘づけになってしまいますね。

スポンサーリンク

トムとジェリーのアカデミー賞受賞作品

意外にもトムとジェリーの短編アニメは、7つもアカデミー賞を受賞しています。どんな作品なのか気になるものを観てみました♪

最初のアカデミー賞受賞作品「勝利は我に」

トムとジェリー(Tom and Jerry) – 勝利は我に(The Yankee Doodle Mouse)
引用元:YouTube

ストリーでは、猫対ねずみという戦争が華やかに繰り広げられています♪ジェリーは器用にトムに攻撃を仕掛けています。瓶のコルクを大砲のようにトムに当ててるのは見事です!トムはやかんの中のダイナマイトがどうなってるか確認したとたんダイナマイトが爆発して、こげたお花のようになってしまって間抜けです。

ジェリーは卵の箱の飛行機に乗って、そこから電球を爆弾のように落としていきます♪トムの攻撃で飛行機は壊れてしまいますが、ジェリーはみごとにパラシュートによって助けられます☆そのあとのトムの大砲の連発はみごとです。火花がずっとジェリーを追いかけて、トムはその火花に命令しているのが面白いです。

トムに木の棒に縛り付けられそうになったジェリーは、逆にトムの手を縛ってトムはダイナマイトを受けてしまいます。最後に花火から現れるアメリカの国旗が綺麗です☆宣告通り、最終的にねずみはきちんと猫を捕まえて、勝利しましたね♪この作品ができた1943年は第二次世界大戦中。今観ても充分楽しめる内容です。アメリカはすごいですね!!

トムとジェリーのその他の作品

恐怖の白ねずみ

トムとジェリー(Tom and Jerry) – 恐怖の白ネズミ(The Missing Mouse)
引用元: YouTube

白ねずみという響きが不気味です。それは漂白剤を被ったねずみのことだったようで。。その白ねずみはちょっとした衝撃でも爆発し、都市を破壊する、というラジオの緊急の放送が流れトムは用心し始めます。白ねずみが度々近づいてきても、衝撃を与えないように気を使います。トムはとても用心深いですね。

しばらくして、ねずみが水に入ると漂白剤が取れて元の茶色に戻ります。トムはねずみを荒く扱い始めます。すると、もう1匹の本当に白いねずみが現れたのです。トムはどうせ茶色のねずみが白くなってるだけだと思い、手荒に扱おうとします。でもねずみは水に入れても白いまま!トムは震えながら電話に手を伸ばしたとき、ラジオから白ねずみは爆発しない、という放送が聞こえてきます。トムは今まで我慢していたストレスを白ねずみにぶつけるのでした☆

仲間割れ

トムとジェリー(Tom and Jerry) – 仲間割れ(Trap happy)
引用元:YouTube

ネズミ撲滅会社ってなんなんでしょうか。ジェリーはチーズの香りのついたネジを食べてしまい、磁石に引き寄せられてしまいますが、そのあとうまくかわして逆にトムが被害にあってしまいます。ジェリーはそのあとも、変装したりしてトムと2匹の猫の仕掛けをうまくかわして、ダイナマイトを仕掛けて猫たちをはめます。いつの間にか2匹の猫は仲間同士で攻撃しあうことに。ジェリー大したものですね!

トムとジェリーBSにて放送中

現在、最新作「トムとジェリーショー3」がBSにて放送されています。今までの作品では登場しなかった新しいキャラクターがたくさん登場して、トムとジェリーに絡んでいくのでさらに面白味が増しています♪個性の強いキャラクターが多いので、ドタバタ劇がさらにヒートアップした感じです。ぜひご覧ください♪


トムとジェリー どどーんと32話 てんこもりパック Vol.1 [DVD]

コメント

タイトルとURLをコピーしました