くせ毛のコンプレックスを減らすいくつかの方法

悩み

もうすぐ梅雨時ということもあり、くせ毛の悩みを持つ人にとっては辛い時期になりますね。特にクセが強い、くせ毛なうえに毛量も多い、などの髪の人は普段からヘアスタイルをキープすることが悩みとなっていませんか?扱いが大変なくせ毛ですが、悩みを減らすために髪型、日々のスタイリングなどを工夫することが大切です☆

スポンサーリンク

ストレートヘアの人より髪型が楽しめない?!

クセの出る場所、強さ、どんなクセかにもよりますが、くせ毛によっては髪型をいまいち楽しめない、クセがあることによってやりたい髪型を我慢しているという人もいるのでは?!くせ毛の人が髪型を楽しむにはいくつかの方法があると思います♪

  • ちょっとお金がかかるけどクセが我慢できない、まっすぐなストレートに憧れる人は縮毛矯正ストレートパーマがおすすめ。さらさらヘアになれるしツヤも出ます。広がりやすい、毛量が多い人に特におすすめ。
  • クセが気になるから隠してしまいたい、ちょっとイメチェンしたいという人におすすめなのが、デジタルパーマです。ただ、髪が痛んでいる人、広がりやすい人は注意が必要です。
  • カットでクセをどうにかすることも可能です。自分のクセがうまく生かせる、またはクセを目立たなくするカットをしてくれる美容師さんに出会うことがポイントです。伸ばすとはねてクセが出やすい、ボブは跳ねるから苦手、など自分のクセの特徴を掴んでおけるといいですね。

縮毛矯正はまっすぐツヤも出ていいですが、施術に時間がかかりお金もかかります。ストレートのモチもせいぜい6か月くらいなので、クセが生かせるならカットでなんとかしちゃうのもおすすめです☆くせ毛で悩んでる人は多いので、美容師さんもうまくカットしてくれる場合が多いですよ。

くせ毛の人が注意すべき髪型

人によってはねたりうねったり色々あるし、クセの出る場所も違いますね。髪のどの部分のクセが強いとか、髪の長さによってクセが出てしまうとかありますよね。くせ毛の人が失敗しやすい髪型にはこんなものがあります。

  • ボブ
  • セミロング

クセの度合いにもよりますが、この2つの髪型ははねやすい髪型と言えるでしょう。特にクセがあって毛量が多い人は要注意です。

まず、ボブはカットがいわゆるぱっつんといった感じなので、クセが出てしまうと毛束があちこち向いてはねる可能性が高いです。失敗経験のある人、こういう髪型は苦手だという人は、ボブではなくそれに近い髪型にしたほうが無難です☆はねやすい人は毛先を軽くするようなカットの方が向いてると思います。

次に、セミロングですが、この髪型は肩に着いたぐらいから外はねすることが多いです。やはりこちらも毛量が多い、髪が硬い場合がはねやすいです。

くせ毛の人は試してうまくいかなかった髪型を覚えておいて、その髪型はもう美容室ではオーダーしない、または似たような髪型にするのが重要ですね。こういう髪型にしたいというのだけでなく、こういうイメージになりたい、というのをはっきりさせておくと髪型の幅が広がりいいですよ♪

くせ毛のコンプレックスをなくすために自分でやれること

くせ毛の人は髪がまとまらない、髪質がいまいちという悩みを持っていることも多いのではないでしょうか。解決方法は色々ありますが、お家でお手入れする時にできる方法としていくつかあります。

まず、クセで髪が広がりやすい人は洗い流さないトリートメントがとても重宝します♪朝のスタイリングの時にパサついて広がりやすい部分につけることで、一気にまとまってくれるから嬉しいですね。クリーム、クリームinオイル、オイルなど色々ありますが、オイルの入ったクリームはしっとりしてまとまりがいいですよ☆広がった髪はまとまりがなくてみとっもなく見えることもあるので、ひと手間で解消できますね♪

また、くせ毛対策としてストレートヘアアイロンストレートブラシを使うという方法もあります。最近のものだと温度の立ち上がりも早く、お手軽にストレートが楽しめますよ♪どちらも熱がかなり発生するので、夏場はきついですが。特にストレートブラシは熱くて夏は厳しいと思います。

このようにくせ毛対策は色々あるのでやれそうなものから試してみて、お手入れ楽なヘアスタイルを手に入れてくださいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました