0歳から遊ばせたい、発達にもいいおもちゃ

妊娠・出産、育児

0歳から遊べるおもちゃってどんなものがあると思いますか?最初は大人が一緒に遊んであげるものが中心ですが、月齢が上がるに従って赤ちゃんが一人でも楽しめるものも出てきます♪一人で遊べるようになると、だんだん大人の手もいらなくなって育児も楽になりますよ!

スポンサーリンク

ねんねが中心、0か月からのおもちゃ

まだねんねの姿勢しかとれない時期はおもちゃも限られてきます。一人で遊ぶことは当然できないので、大人が遊んであげるという感じですね。この時期はまだぐずりがひどい時期でもあるので、あやしてあげたり、ご機嫌をとってあげることが中心になりますね。

おすすめのおもちゃ

  • ダイソーの0歳児からの絵本。これはかなり使えます!絵と文がとっても可愛いので、小さいうちから楽しめます。動物、お顔、ころころころ、など小さい子が喜ぶテーマです。ちょうどいい大きさで、角がとがっていない、ページも厚めに出来ている、など赤ちゃんが一人で読むのにも工夫がたくさんです。
  • ミキハウスのガラガラやおもちゃのセット。いろんな種類の音が出るガラガラがいくつかと、携帯電話のおもちゃ、ラッパのおもちゃなどのセットです。きれいな音や面白い音が鳴るガラガラは赤ちゃんが喜びますよ。寝かしつけにもいいです。ガラガラは成長につれて自分で持ってするようになりますよ☆
  • アンパンマンのガラガラ。アンパンマンの絵柄が可愛い布製のガラガラです。布製なのでぶつかっても安全です。個性的な音と面白い絵柄に赤ちゃんが惹きつけられます♪

ぐずったときはコレ

  • スーパーのビニール袋
  • おしりふきの袋
  • その他がさがさ音が鳴るもの

2.3か月くらいからのおもちゃ

手がしっかりしてくると、ガラガラが自分で少し握れるようになったり、手を使うことも上手になってきます☆少しずつ赤ちゃんが自分でおもちゃで遊べるようになってきます。おもちゃで遊ぶ可愛い姿が見れるのは楽しみのひとつです。おもちゃを舐めたりすることも増えるので、よく拭いてあげるといいですね。

おすすめのおもちゃ

  • 動物の顔としっぽが可愛い、がさがさ鳴る布絵本。ライオンやうさぎ、ぶたなどの動物のしっぽがかわいいです。赤ちゃんもしっぽに興味を持って触ります♪ベビーカーに取り付けるリング付きで便利です。
  • クマのプーさんのぬいぐるみオルゴール。赤ちゃんによって違いますが、あまり小さい頃だと音楽を嫌がることもあるようです。1歳近くなってからは自分でボタンを押して音楽を鳴らしたり、ぬいぐるみをかじって遊んだりします。

9か月くらいからのおもちゃ

えんこができたり、もう少しするとハイハイが始まる時期です。おもちゃの幅も広がってきます☆ガラガラだけでなく、自分で動かしたり持ったりできるおもちゃで遊ばせてあげるといいですね。

おすすめのおもちゃ

  • アンパンマンの積み木。プラスティック製や布製があります。アンパンマンの絵柄が可愛く、形も色も赤ちゃんが楽しめるように工夫されています。月齢に従って、大人が積んだ積み木をくずす、ということから、自分で積むということができるようになります♪積み木一つ一つで遊んだりもします。
  • 木製のおもちゃ。車だったり、知恵の輪みたいのもあります。手をうまく使って遊びますよ☆
  • 音楽の鳴るおもちゃ。ボタンを押すと効果音やメロディーが流れます。気分を変えさせたいときにもいいです☆

はいはいができてたっちの練習時期

はいはいが出来てくると、つかまり立ちの練習をし始めます。足もしっかりしてきて、色んなところにつかまって立とうとします♪

そんなときに便利なのが歩行器です!5000円以内で買えますし、部屋をぐるぐる動き回りたい赤ちゃんも満足してくれます。テーブルにボタンが付いていて音楽が流れるものも☆歩く練習にもなるし、音楽で赤ちゃんもご機嫌です!

まとめ

おもちゃによってだいたいこの時期がいいというのはありますが、楽しめる時期は赤ちゃんによって違うようです。特に小さい頃はぐずったりご機嫌斜めなことも多いので、うまくあやしてあげる気持ちで遊んであげるといいですね。

1歳に近づいて一人で遊べるようになってくると、今までのおもちゃで今度は自分から遊ぶようになるので見守ってあげましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました