急に大きくなった子宮筋腫がもたらす、体と体調の変化に注意しよう!

悩み

子宮筋腫は大きくなるスピードが色々あるみたいで、ゆっくりと少しずつ大きくなっていく場合と、数か月で一気に大きくなる場合があるみたいですね。その背景にはストレスとか体に良くない生活スタイルとかがあるようで、そういうのが溜まり溜まって筋腫が急に大きくなるそうですよ。

スポンサーリンク

筋腫が大きくなって下腹がぽっこりしてくる

太ったわけじゃない、食後でもないのに、いつもお腹が出ているのが筋腫によるお腹ぽっこりです。私の場合、トイレで用をたしてもお腹が平べったくならないことで気づきました。仰向けになって下腹を触ると硬いものに触れたりもします。

小さい筋腫のうちはこういうことも起こりませんが、お腹が出てくるともう筋腫がある程度の大きさになっていることが多いです。筋腫はできてしまったとしても、小さいままでキープできればいいのですがストレスなどがきっかけで急に大きくなってしまうのです。

こうなると、ウエストのサイズにも影響してきます。今まで普通に履いていたスカートやタイツがきつく感じることで気づきます。痩せている人だと余計気づきやすいですね。

筋腫がもたらす生理痛と月経困難

子宮筋腫ができると生理痛がひどくなると言われています。また、血の量も増え、ナプキンを1時間で取り替えないといけない状態です。ドロッとした経血も増え、レバー状の塊が混じってきます。

筋腫持ちの人は月経困難が伴うので、毎月の生理が人一倍重いものとなります。腹痛が激しくても市販の鎮痛剤はおすすめできません。痛み止めのような強い薬は、筋腫をさらに大きくしてしまう要因ともなっているからです。

生理日が近づいたら、お腹を温めて生理痛にも効果のある漢方を飲むといいでしょう。PMSがひどい人も漢方がおすすめです。腹痛がひどいと漢方では効きにくいこともありますが、体を温めて休みましょう。

生理用ナプキンも少し大きめのものを選んだ方が無難です。普通の昼用では小さいと思います。私は多い日は、小さめの夜用を使っていました。私の場合、出産によって生理時の腹痛はかなり軽減し血の量も減り、なんとか月経困難を乗り越えました。

体調管理で気を付けたこと

子宮筋腫になって今まで以上に自分の体に気を使うようになりました。本やネットで色々調べて、体を冷やしてはいけない、食事はこれを食べすぎるのがいけない、ストレスがいけない、等注意事項を守るようにしました。

朝、お腹に5分くらい専用のカイロみたいなのを乗せて、そのあと子宮筋腫に効くツボ押しをするのを日課としました。残念ながら効果はそこまでではありませんでしたが。

食事は本に書いてあったことを参考に、朝は野菜と豆という食事を続けました。昼、夜もこってりした脂っこいものとかは避けて、マクロビ的なものを毎日食べました。

ストレスはやはり筋腫を大きくする引き金となると思うので、ストレスを溜めない、爆発させないように気を付けていました。やはりうまくストレスと付き合うのは大事ですね。こまめに発散していけばいいと思いますね。

こうやって体調管理に気を付けて、大きな効果というものは出なかったのですが、筋腫がさらに大きくなるスピードを抑えられたとか、健康に何かしら貢献できたものだと感じています。筋腫持ちの方はお試しください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました