季節によって温度変化が激しい!木造アパートの部屋で快適に過ごすコツ

生活

一人暮らしアパートを借りたり一軒家に住んでだりして、木造の部屋に住んだことはありますか?

木造アパートは外観がおしゃれだったり、お部屋も木の温かみがあってなかなか魅力的な住まいです。

でも、冬と夏場は鉄骨マンションと比べると部屋の温度変化が激しかったりします。

快適に過ごすために気を付けることをまとめました!

スポンサーリンク

季節ごとの備えが大事

木造住宅は本当に冬と夏の温度差が激しいです。

それは一軒家でもアパートでも同じですが、温度変化が大きいことは肝に銘じて住まないといけません。

そのためにはエアコンなどによる適切な温度調節、夏・冬では快適に過ごすために色々対策が必要になってきます。

エアコンの使い方

木造アパートでは、夏も冬もフル稼働になるエアコンですが、

省エネなども多少は考えながらちょうどいい部屋の温度になるよう、上手に使うことが大切です。

冬の場合

特に夜は冷え込むので、エアコンを必ず使いましょう!

ヒーターなどでは部屋全体は温まらない可能性が高いので、エアコンがベストです

。省エネを考えるならコタツを併用するのがいいですが、空気までは温まらないので、

やっぱりエアコンが必須でしょう。

夏の場合

夏は木造はとにかく温度上昇が激しいです!特に2階は日中ずっと太陽を浴びているので、

熱がこもりやすいのですね!

エアコンはなるべくパワフルなものがいいのですが、あまり冷やし続けも体によくありません。

アパートの場合、クーラーは選べないことがほとんどなので、

性能がいまいちなものだと快適に過ごすことから遠のいてしまうことも。

木造ではクーラーはかなり重要です!

あると便利なグッズ

温度変化の激しい木造住宅で快適に過ごすには、エアコンにプラスして便利なものがあります♪

季節ごとに早めに準備して、エアコンと併用して使うことでより快適になりますよ!

冬にあると良い物

  • フリースブランケット→真冬は厚手のものを用意しよう!
  • ルームスリッパ→ユニクロのものはオススメですね。
  • ルームソックス→真冬はあるといいです。
  • こたつ→木造では必須かも。
  • 羽織もの→真冬は厚手のもの。

夏にあると良い物

  • 冷房対策ブランケット→冷房の冷えから守る夏用ブランケット
  • 保冷剤→火照った体をすぐに冷却。外から帰ってきたとき、熱中症対策に。

まとめ

温度差の激しい木造アパートでの暮らしは、夏・冬の温度管理が大切です。

夏・冬とも厳しいですが、エアコンを上手に使って夏は冷やしすぎにも注意しましょう。

木造の暑さ、寒さは慣れもあるのでエアコンを使いながら適応できるようにするといいですね。

木造に住むときは温度差に対する心構えが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました