【食べ過ぎも防ぐ】健康的なおやつの食べ方で痩せてきれいに!

悩み

皆さんはおやつはどんなものを食べてますか?カロリー気にしたり食べ過ぎには注意してますか?おやつって美味しいからつい止まらなくなってしまうものですね。しかし、多くのお菓子に使われている白砂糖ってあまり体にいいものでなく、筋腫も大きくしてしまうんですね。なので、なるべく少量に抑えたり、食べる内容も体にいいものを選んでいくと健康的です。

スポンサーリンク

健康的なおやつの選び方

おやつといっても色々あるけれど、どんなものを食べるかで体にとっての影響が違ってきます。例えば小麦粉を使ったもの、白砂糖が使われたお菓子、ぶどう糖加糖液糖などが入っている清涼飲料水がなどはついつい手が伸びてしまうものですが、なるべくやめましょう。

そういうものを何気なく沢山摂ってしまうとホルモンバランスも崩れるし、砂糖を多く摂るとうつ病にもなりやすくなるので気を付けたほうが良いです。砂糖が含まれてたお菓子は食べれるとどんどん食べたくなるので、少量にするよう心掛けてください。

小麦粉を使った食べ物の代表例、パンも中毒性があり、菓子パンなどをおやつに食べてしまっている人はすぐにやめるべきです。クッキーなどの焼き菓子も美味しいですが、粉物は体にそこまでいいものでなく、ホルモンバランスを崩すのでおやつにするなら少しにしておいたほうがいいです。

おやつを食べるなら、ナッツ系や白砂糖を使っていないマクロビ的なものが一番理想ですが、いつもおやつはそればかりというのも難しいので、なるべくそういうものに近いお菓子を選ぶのがいいでしょう。

そういうお菓子はどこで手に入るかというと、スーパーマーケット成城石井がおすすめですよ。少し高値ですが、白砂糖を使っていないクッキーや原材料が体に優しそうな和菓子などがあります。クッキーはいくつか味があって、硬めに作ってあるので噛み応えがあり、少しで満足感が得られるので食べすぎを防げるようになっています。

痩せるおやつの食べ方

私はここ最近は、おやつは夜は食べないこととしています。夜は活動しないので甘いものを食べると太ることに直結してしまうからです。

なのでおやつを食べるのは昼間だけ、お昼ごはん後と3時か4時頃だけです。カロリーでいうとだいたい200キロカロリーに抑えるようなイメージで、とにかく食べ過ぎないことがポイントです。

おやつは楽しみですが、たくさん食べるのはたまにだけ、いつもは少量だけに留めます。しばらくこういう食べ方をしていると習慣化されるので、自然と量を欲しなくなり、少量でも満足感を得られるようになるのでそうなったら成功です。

間食を減らす裏ワザ

私はダイエット中は、極力お菓子を食べるのを減らしますが、時に飲み物だけにしておやつは食べません。どういう飲み物かというと、コーヒーが多いのですが、割とコクがあって満足感が得られやすいものが良いです。

私はコーヒーを飲めば満足、という日ならさらにおやつも食べることはないです。ミルクティーやココアもおすすめです。こういう飲み物は、気分を明るくしたいときにも飲んでいます。砂糖の入ったお菓子を食べるよりずっといいかと思います。

甘いものはその時は美味しくて気分が上がりますが、白砂糖はうつになりやすくするとも言われているので知らず知らずに摂ってしまっている人は要注意です。それなら紅茶とかハーブティーとか気分が変えられて自分が好きな飲み物があるといいですね。

そういう習慣だけで、うつも防げるしカロリーも抑えられるので、ダイエット効果もあります。甘いものはなるべく摂らない!ということを心掛るととても健康的です。

まとめ

ナッツやフルーツをおやつにすると、体にも優しくキレイになりながら続けていけるのでおすすめです。おやつを食べることで太る、不健康になるのではなく、楽しみながらキレイになっていけることが理想的ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました